クリスタルライフ・プランニング™とは


今まで・・・

親兄弟のため 夫(妻)のため、

子供のために

たくさんのことを我慢して

頑張ってこられたあなたへ

 

あなたが決める

あなたのための人生への招待状を

お贈りしたいと思います。

 

あなたのための人生設計図

あなたは どんな人生を

歩んでこられましたか?

 

子どもの頃のたくさんの夢

叶えることはできましたか?

 

少しずつ大人になることで

いろいろな制約が増え

諦めることを覚え

夢=叶わないこと

そんな風になっていませんか?

 

「もうこの年だから・・・」

「夫(妻)がわかってくれるわけないから・・・」

「自分には大したことはできないから・・・」

そんな風に夢を諦めていませんか?

 

もしあなたがそうなら

これからお知らせすることは

お役に立てるかもしれません。

 

自殺を考える日々

ここで 私のことを少し書かせてください。

 

私は1963年に大阪で生まれ

21歳で子どもの頃からの憧れの地

北海道へひとり渡り 暮らし始めました。

 

ご縁があり地元の人と結婚し

3人の子どもにも恵まれ

34歳からはプロポーションメイキングの

フランチャイズサロンを経営し

お客様にも喜んでいただけ

充実した人生を送ってきているように

周りからは見られていました。

 

ですが

心の中ではいろいろな葛藤を抱えていました。

 

サロンを経営していても

先輩や同業の方と自分を比較して

ダメなことや苦手なことに気を取られ

自分のいいところやできることには価値がないと

自信を失い 自分を責める日々

 

ひどいクレーマーのお客様からの

執拗な嫌がらせも重なり

運転中に中央分離帯を見ては

ここに突っ込めば楽になれるのかな・・・

そんな思いが浮かんできました。

 

でも 遺される家族や両親のことを考えると

それもできず そんな思いを誰にも話せず

ずっと抱え込んでいました。

 

生きることの意味を問う出来事

そんな中で

弱り目に祟り目とはこのことかというように

フッと見つけたしこりが

乳がんであるとの告知。

 

当時は

長男が12歳・長女が10歳・次女が7歳

 

告知を受けた時には

『子どもたちの成長を見ることができないの?』

『娘たちが出産や子育ての時に

手伝ってあげることができないの?』と

悲しさや怖さに襲われました。

 

自殺まで考えていた私が

生きたい!!

そう心から願いました。

 

1度目の乳がんから 16年が経ち

2014年に反対側の乳房に

2度目の乳がんが見つかり

脇のリンパ節への転移が見つかり

全摘出&抗がん剤治療を受けました。

 

たった一度の抗がん剤で

体が悲鳴を上げていると感じ

2つの病院で受けたセカンドオピニオン。

 

両方の医師から告げられた言葉

がんはあなたがどう生きたいかに向き合うチャンス

 

脳梗塞や心筋梗塞などだと

緊急性が高く 治療方法を選択する余地は

ほとんどありません。

 

ですが がんは治療法を自分の医師で選択できる

数少ない病気であると知らされ

治療法も含め どう生きたいかに向き合いました。

 

思い出した恩師の言葉

どう生きたいか・・・。

いろいろ考えている時に フッと思い出したこと

 

もう亡くなられた 前職の時の創業者の方の言葉

金を残すば 下

仕事を残すは 中

人を残すは 上

人を残せるような生き方をしなさい

 

もちろん

お金を残せることも 仕事を残せるのも

本当に素晴らしいことだと思います。

 

私は以前から

お役に立てる自分でありたい

その想いがとても強く

ひとりひとりが自分の価値に気づき

互いに認め活かしあえる社会づくり

これを人生のミッションにと決めていました。

 

ですので 同じような想いを持ち

活動してくださる方を 世の中にたくさん生み出すことで

私がこの世からいなくなっても

想いを引き継いでいってくださると考え

講師として生きることを選択しました。

 

 

私の人生設計図の書き換え

講師として生きることの選択をするということは

19年間経営をしてきたサロンの運営の中で

チーフプロポーションカウンセラーという役割を

手放すということでした。

 

フランチャイズ契約上 専業であることの規定があるため

サロンの閉店か

スタッフを雇い オーナーとして経営に携わるのみか

どちらかを選択しなくてはいけなくなりました。

 

ずっと通い続けてくださったり

信頼してくださっているお客様を裏切ることはできないと

1年をかけて スタッフの適任者を探しましたが

全く状況は変わらず 焦る毎日。

 

そんな中 サロンを引き継ぎたいとのお申し出があり

お客様のためにサロンを残すことができるならばと

手放すことを決断したものの 頓挫。

 

最終的には そんな中途半端な状況で

お客様にカウンセリングを続けることは不誠実だと感じ

サロンの完全閉店を決意しました。

 

53歳になって まもなく

閉店し 新しい人生へと歩み始めました。

クリスタルライフ・プランニング™誕生

しばらくは 本当にこれで良かったのかと

悩んだりもしましたが

ありがたいことに多くの方から応援していただき

私の講師人生は 驚くぐらいに順調に進みました。

 

そんな姿をご覧くださった方から

どうしてそんなに順調に進めるのか

どんなことをしてきたのかなど

ご質問をいただくことが多くなってきました。

 

その秘訣があるのなら 教えて欲しい。

私もあなたのような講師として 活動したい!

そんな言葉をいただくことが増え

そして いろいろ考え生み出したのが

50代から始める100歳時代の人生設計図

クリスタルライフ・プランニング™

 

日本人の平均寿命は 2045年には

100歳になるとも言われる時代です。

 

その100歳時代をよりよく生きる人生設計図

それが

クリスタルライフ・プランニング™なのです。


更新日:

Copyright© Crystal-Life , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.